長距離運転後の頭痛と胃治療室案内・・・

主訴
  結婚式の出席の為〔熊本往復約310キロ普通道路〕運転をしたら
     目の上眉の部分と耳上(こめかみの部)の痛みが発生した。
     胃上部も硬くなって痛みと軽度の吐き気がある


治療  肩こりによる片頭痛と判断し、小後頭神経の循環を視野に入れて、
     首、特に頭の下(外後頭隆起直下)の周囲のリンパ誘導マッサージ及び
     指圧等を行うが治らない、改めて触診したら大後頭神経の支配域と
     わかったので、肩の筋肉(僧帽筋)にある大後頭神経の出口〔天柱〕を
     中心にマッサージを行ったら痛みは完全消失した。

     また胃部の違和感は背部の筋肉硬縮から発生していると判断し、
     長時間の運転姿勢が過労になったのだろう。
     足への誘導マッサージと腰背部のマッサージで完全消失した。

                          2000/10/24
    前回の治療後は あまりに調子が良かったので、すぐ伺うが今日になって
    しまった。最近生活に無理があるのだろうかと心配する。

    本人は更年期障害でしょうか。
    今日の主訴は、肩こりと咳、そしてめまいである、肩こりは首の筋肉を堅く
    して耳下腺リンパを止めたらしい、耳の下のはれぼったい感覚と音が大きく
    シャープに聴こえないと言う、エイフウ、風池に鍼をした、
    頸部の誘導マッサージを行い、肺臓を強め大腸の経脈を弱める鍼を行った
    ら、全ての症状は消失した、2〜3回程度の治療を勧めた。

花見をするスタッフ