いじめと虫切り 宮崎女子高校南 宮崎県教職員互助会指定 院長 中武宣和
病証の治験と説明

東洋医学随想


院内報「もぐさ」

お灸の治療効果

灸の化学的論拠
 鍼灸治療所
   ま る い あ ん  わ
  
正面入り口
問診室

住 所  〒880-0874  宮崎県宮崎市昭和町37番地   
T E L       0985-22-6256  FAX  同左
施術受付時間   午前9時より
慢性の病気

 急性症、〔
気の病〕捻挫や急な発熱、肩こり、寝違い、ギックリ腰等には、針治療が即効をあけると、されています。
 慢性症〔
血の病〕慢性肝炎、膝関節症、喘息、リウマチ、自律神経失調症、血の道等には、お灸の治療が良いとされました。

 延岡の師匠のお爺さんより数代続く、
伝統の灸治療を学び行なっております。慢性の治りにくい疾病で悩んでいたら、一度お話に「いらっしゃいませんか」。

 治療に関しては、下記ページを参考

病証の治験と説明
     東洋医学随想

院内報「もぐさ」
     病気と治療例

灸の化学的論拠    古法療法
先輩の修行日記より
 

Eメール naktake@maruian.com

相談・予約電話
0985-22-6256




日向金ヶ浜にて

観音様のある待合
まるいあんの仲間
地図

治療ベット
小児針の説明