膝関節炎を治療する   宮崎県 延岡市 鍼灸院 
丸井太郎
治療集
ムチウチ症
頚椎捻挫後遺症
五十肩
ギックリ腰
慢性腰痛
私も腰痛
第五腰椎の謎
坐骨神経痛
椎間板ヘルニア
膝関節治療
膝関節を治療
する
筋肉痙攣
めまい
メニエール症候群
更年期障害
頭痛
頭痛2
大後頭神経
自律神経失調
慢性肝炎
尿失禁
扁桃腺炎
坐骨神経痛種類
膝関節炎
 足の膝の関節を壊す方が多くなりました。 

 原因は主なものは加齢と体重です。細かな原因を探すと、捻挫した、膝をひねった、転んだ、打った等がありますが、根本には年齢的素因に体重があるようですと書きますと、もう私の膝は治らないと、あきらめる方が多いと思いますが 当院では多くの方が完治されております。 

膝は治らないよと言う患者さんの治療方法は、
@痛み止めの注射
Aステロイドによる鎮痛治療
B半月版除去手術
Cヒアルロンサン等の関節成分の摂取
D電気治療
E整体、カイロ、リクソロ【90パーセント無資格】治療
F鍼治療
Gマッサージ治療

等です。でも治らなかった。
「だから治る はずが無いじゃない」と答えます。


それで、あなたはあきらめられますか、二度と自由に歩き、自由に座れる事実をあきらめられますか。

鍼灸師の中で、百名以上の膝関節炎を完全治癒させた治療経験を持つものは、数百人に1人程度の事でしょう。勿論整形外科の先生にしても同様でしょう。

 この病気は、非常に治り難く、3年間無料の治療を続け、結果治療法を見つける事が出来ませんでした。ある日大分市の灸師【大塚師】の患者さんから学びました。治療法も独特の考案をしないと、効果はでない、だから普通に治療していては、百パーセント治らない病気なのです。

 患者さんの治療結果も、正座が出来るようになった。歩くのに障害が無くなった。走れるようになった。階段を痛み無く下る事ができる。山登りが出来るようになったと、様々です。

  それは治療を開始する時の状態が様々ですから、結果も様々になるのです。関節の捻挫、関節炎、変形性関節炎、半月板損傷、靭帯捻挫等状態があるからです。
 
 その症状に分けて、的確な治療を施すとビックリするような結果を体験する事ができるのです。

 まず、最初一回の治療で痛みが変わるのを感じるはずです。初めの一回目の治療で効果を感じない人が、何度治療を続けても、完全治癒は無理だと思います。

 治癒後は、どんなに完璧に治っても、体重が増え続けたり、転んだり、また下りの坂や 階段の多用によっては再発します。 常日頃からカロリーに気を付けて、軽い打撲でも膝周辺部で起きた時は、直ぐに治療を受けられる事を薦めます。

松山研修後
丸井庵会会長末廣氏
宮崎丸井庵会支部長中武氏

松山東洋医学研究所視察
帰り


懸命に発売中です
「ふしぎなの治療 
−灸師の想いー
著者 有留秀雄
【 有名書店及びネットにて発売中 】
丸井庵院長 有留秀雄著

ふしぎなの治療」の案内

帯広告より抜粋
お灸の神秘にふれて

東洋医学は天山回廊を越えてきた・・
鍼灸は五臓五腑を整える
奇跡の瞬間は、祈りの心との出逢い
数千年にわたって伝えられた鍼灸の技と
治療師の経験と心を惜しげなく伝える一冊
文芸社 ◎定価1200+税