はり治療 宮崎県 延岡市 鍼灸院 
丸井太郎
治療集
ムチウチ症
肩こり治療
頚椎捻挫後遺症
五十肩
ギックリ腰
慢性腰痛
私も腰痛
第五腰椎の謎
坐骨神経痛
椎間板ヘルニア
膝関節炎
膝関節治療
膝関節を治療
する
筋肉痙攣
めまい
メニエール症候群
更年期障害
頭痛
頭痛2
大後頭神経
自律神経失調
慢性肝炎
尿失禁
扁桃腺炎
坐骨神経痛種類

〔歴史〕日本での正式な記録では、大宝律令の中に、あんま博士、はり博士の
    記録があります。中国では、三国志の時代に名医華佗の治療は有名。
         当時脳腫瘍の手術を成功させたとの記録もあります。自律神経を治療
    する階段の灸や四華の灸穴は華佗の残したものとされる。

〔治療法〕金属性の細い鍼を用いて、経穴、奇穴、筋と腱の中間部、神経及び
    神経叢、リンパ節周囲、硬縮又は負傷部位に刺入して、痛みや神経の
    異常興奮や麻痺又は鈍磨の回復を図る技術。

〔治療感〕ある程度の治療技術を持つ者による治療では、長針や中国針また
    太針等による刺入であっても、我慢しなければならない程の痛みは無
    い。捻挫や打撲等のケガ部位に施術する場合のみ、軽い痛みを感ず
    る事がある。これは筋の断裂部位、負傷部位に針が直接触れるために
    生ずる痛みである。いずれにしても心配する痛みは無い。

〔鍼〕 はりは、鍼・針の漢字を変えますが、針は布を縫う場合の針で、鍼は
    治療の場合は、この漢字を使用します。又鍼治療は痛くないのが、
    普通です、治療時の痛みの除去と治療効果を上げる為に、はりを
    鍼や針でなく、張りと言う感覚に置き換える事が、名人の技として必要
    です。その方法は次の4つの張りです。
    〔4つの張り〕
    ☆鍼治療が痛くないのは、皮膚を張って行う。
    ☆筋肉捻挫、超著効の針治療は、筋肉を張って行う。
    ☆鍼が正確、確実にツボに刺入する方法は、鍼体を張って行う。
    ☆鍼治療は、気を張って、真に治癒を心から願って行う。

〔技術〕簡易な技術ほど人の差・方法の差が大きでます。
   自動制御された、工場の仕事は殆ど、コンピューターが行います。人は
   正常に動いている事を管理するだけです。自動カンナは、自動的に木
   材を加工して呉れます、手仕事のでは、歯の研ぎ方、調整、そして力加
   減等、一人前に成るまでに、十年の経験を必要とし、仕事の結果が如実
   にわかります。
   
    歌手に音感や情感が必要なように、治療師には触感と病態を捉える
   感受性、そして治療構想を決定できる創造力が要求されます。最重要
   な課題として、基礎的医学的知識と治療する力と言う技術です。

   多くの治療師が患者の定着が少ない、一日の患者数が足りないと、宣
   伝広告を行いますが、無駄です。宣伝効果で一度は来院しますが、望
   む治療効果が得られない場合、又他の治療院や病院に転院してしまい
   ます。
   
    治療師は、できるだけ早く治す事が、大切なのです。
   その意味において、長期間治療している患者が存在している治療院は
   技術の劣悪さを証明されていると言う事実を知るべしです。

恒富の桜