出逢いの聖地のお話を
「吾田神話」として2千部発刊しました

御注文はFAX 0982-34-5711(FAX注文用紙)
住所・氏名・本名・冊数をお知らせ下さい。


読んでから治すか・・治してから読むか
-透熱灸にかけた灸師の半世紀-  
ふしぎなの治療
              著者 灸師 有留秀雄
寄贈お礼状
お受け致しました

鹿児島市立図書
宮崎市立図書館
延岡市立図書館
別府市立図書館
都城市立図書館
西都市立図書館
明治東洋医学院専門学校

東洋鍼灸専門学校
東洋医学研究所
その外多数
ふしぎな火の治療
頒布価格1,260円
吾田神話

頒布価格1,000円

有名書店及びネット書店で購入できます。「ふしぎな火の治療」をチェック
ふしぎ火の治療以外は、FAXにて御注文記下さい
出版祝賀会フォ



















 
 
最近、こんな患者さんが尋ねて来られました。

 「足が痛いので整形外科医に掛かりました。診断の結果、専門医がいる県立病院を紹介されMRI 検査をしました」
診断結果は 「椎間板に障害がありそう・・・です、詳しい入院検査を受けて下さい」
4日間の入院と検査、大きな椎間障害は無かった。先生は 「良かったですね」 と治療と検査を終了され退院しました。
 「足はまだ痛い」 「何の為の入院と検査だったのか・・・」

その後の治療はビタミンB剤と鎮痛剤の投与と湿布。
あれから三ヶ月が経過した、・・・まだ足は痛い、時々痺れる。
どこの病院を訪ねたら良いのか・・・と考える毎日である。

 「友達の紹介です、治るでしょうか」 と、治療紹介を受けました。
この方はとても軽症で運が良かったので、2回の鍼治療で全快しました。

中には難しいものもあります、整形外科的アプローチでは難しく困難な治療でも、はり師に取っては
簡易な疾病である場合、又はり師の治療では非常に難しい症状でも、灸師に取ってはいとやさしい
治療である場合もあります。

 この本は灸師の技術にかんしての暴露本で、問題の提起目的に書き入れた部分もあります。
数千年に渡る歴史を持つ治療術を一冊にまとめる事など、決してできるものではありません。

 しかし、難儀している患者さんに実際に行われている治療理論や実態を告げることはできます。
人々が正しいお灸の治療を望んでいる事を知らせる事により、多くの鍼灸師が皆様のお手伝いを
して戴ける期待もしました。その期待から、後半は難しいお灸治療の実態をそのままにまとめさせ
て頂きました。

 読んでから納得の上で治療するか、治ってから改めて読むのか。ぜひ難儀をしている人の為に
も読んで真意をお伝えください。
読むことにより、難治性の病気を持つ人の治癒を願って、綴った事がご理解頂けると思います。
                                          著者 有留秀雄
 東洋医学を教えてる学校、又は公的施設には、出来るだけ寄贈を行いたいと考えています。
お問い合わせは「施術処 まるいあん」迄


著者プロフィール

日本灸学師会 会長
社団法人宮崎県マッサージ師会 会長
延岡保険鍼灸マッサージ師会 会長
笠沙の会 会長 


1950年種子島に生まれる著作〔自家出版〕
 
癒し癒されて  火の治療「灸」 吾田姫  山幸彦物語 延岡神話 など

身体と心の治療とリンパ誘導マッサージの講演会を各地で行いました。
札幌市 旭川市 帯広市 東京都内 広島市 福岡市 北九州市 久留米市 佐賀市 熊本市 鹿児島市
宮崎市 西都市 都城市 小林市 えびの市 都濃町 木城町 日南市 日向市 延岡市
 その外

現在 宮崎県 延岡市 にて
灸施術処 まるいあん を経営しています