尿失禁と歩行障害     宮崎県 延岡市 火の治療 施術処まるいあん 
丸井太郎
治療集
ムチウチ症
肩こり治療
頚椎捻挫後遺症
五十肩
ギックリ腰
慢性腰痛
私も腰痛
第五腰椎の謎
坐骨神経痛
椎間板ヘルニア
変形性膝関節症
膝関節を治療
する
筋肉痙攣
めまい
メニエール症候群
更年期障害
頭痛
頭痛2
大後頭神経
自律神経失調
慢性肝炎
尿失禁
扁桃腺炎
坐骨神経痛種類


 痛みは
腰から足先にかけて痛み、歩行が困難になりました。高齢筋力低下によりの太ももが上がらずに、小さな物にもつまずきます。 こんな症状を持つ方の多くは「おしっこ」障害が伴います。

 原因は慢性腰痛や腰の圧迫骨折の後遺障害と考えます。女性の方の多くは若い頃に尻餅をつき痛い経験をした方も多いようです。

 腰部の神経圧迫により、膀胱支配神経や坐骨神経の基(根)が圧迫されて、足の障害と膀胱傷害同時に発生したものと考えられます。

 圧迫部位は腰下部で仙骨と呼ばれる骨の二つ目の穴(仙骨孔)の次?と言うツボのある場所です。この部分(ツボ)は腰痛、坐骨神経痛、膀胱の治療点で、最も効果のよく現れるところです。


 この部(臀部)が悪くなると、膀胱神経障害や血行障害そしてリンパ循環障害多く発生します。
足の障害腰痛、おしっこが近くなり、女性は、お漏らしが高い確率で発生します。

 治療は、慢性には、お灸治療効果的です。急性には、針治療で充分な効果が得られます。

 灸治療は泌尿器疾患では、慢性腎炎・慢性膀胱炎(有菌性・無菌性)に特効があり、早いものでは1回の治療で楽になります。

 我慢をせずに早めに鍼灸治療をされると、慢性化を防ぎ、日常生活を楽しいものとして、過ごす事が出来ます。

 お灸治療は内臓の働きを強めますので、諦めずご相談下さい。(但し、隔絶灸や温灸そしてふく射熱治療は、お灸の代用にはなりません)お灸の効果を参考にしてください。
 
  

お灸治療用主要穴
    風市   大腸兪   帰来   中膂内兪   膀胱兪 
 曲骨 足三里 陽陵泉 承筋 石門 その他
   
北方曽木の柿
大瀬川の夕映え


種子島の海