お灸の科学
延岡市 愛宕町 
0982−33−4794
地図
宮崎市 矢の先 
0985−29−5690
地図
 ホーム  院長挨拶  受付時間時間  新着情報   交通案内  施術理論  院内情報
宮崎市民プラザにて
痛みの講演会



小さなふしぎから
こり
リンパ誘導マッサージ
お灸の歴史
業法関係のリンク
医療福祉関係免許

このHPに関する問い合わせは
下記メールから表記は画像です
 手動入力でお願いします


ブログ



 院長挨拶

 開院当初から「患者さんにやさしい治療院を創ろう」と始めました。こだわりと言えばそうですが、では何がやさしいのでしょう。「やさしいとは人に憂う」と書きます。人の事を憂う、つまり本気で取り組む事。若い時分には父母を治療するように、老いては孫子の治療をするようにしっかり向かい合いました。

 そこで出会ったのは「治らない、治せない」 病気や症状がある事でした。その為に次の事を大切に治療の基本に据えました。 「治せないなら、金取るな」 「患者さんの納得のゆく、治療をする」 の2点です。

 ですから「やさしくします」と言いつつ、叱られて帰った患者さんも居りますし、又他の病院を紹介された方もいます、理由は「治せないなら」「納得ゆかないなら」治療をしなかったからです。

 今も同じ様なものです、も少し頑固になったのかもしれません。色々な症状、色々な性格の方がいますので、その場しのぎで、調子を合わせる事は致しません。
 
 「必ず治しますと、約束をして」 又管理をしながら痛みの無い生活をする者には、治らない理由、そして今後に予測される治る治療の期待を納得頂いて治療をして参りました。

 
歯が痛い場合に痛み止めを使用します。
 また急な夜間発痛時には、シップ薬も効果があります。
 では、2週間も3週間も場合によっては1年も2年もシップ薬や痛み止めを使いますか?

 必ず2日〜3日内に歯医者さんに行き、原因である歯の治療を行うでしょう。シップ薬をくれる歯医者さんは居ないでしょう。では神経痛や腰痛の時はどうでしょう。よくよくお考え下さい。

 腰痛や神経痛に関しては江戸時代の人の方が今より身体に優しい治療を受けていたと言えます。それは鍼や灸と言った神経や筋肉そして血管の再生が可能な原因治療が出来るからです。

 もちろん鍼灸師なら誰でもできるものではありませんが、本当に可能な技術を持つ者が居る事も事実です。
その技術者を育成するのも、又私の役目と考え、10年前より「鍼灸名人を育てる会」を主宰しております。

 痛みは骨より筋肉で発生する場合が10倍以上多い、神経痛は神経の痛みです(痛み止めは痛み止め)治療薬ではありません。原因消去をしないと治りません。

 の理由から、治療する場合は納得のいく説明を致します。納得出来ない患者さんは治療しません。又しても治りません。癒しと言うまやかしを行なうつもりもありません。理由は患者さんが一番辛いのです、辛い患者さんに新たな苦痛(あきらめや、絶望咸)を与えたく無いからです。

 もちろん、疲労の除去や健康維持の為の軽い治療を軽く行う、リンパ誘導マッサージ等も致します。軽い治療でも効果の良い技術を提供するのは絶対です。それが [まるいあん] のこだわりです。

 治療家が
丸く,そして カゲタ ところが無いように、そして汲めども尽きない井戸のように、どこまでも自己の責任鍛錬の基に一生自己研鑽する事を目的に、正式名称「施術処 丸井庵」を始めたのです。35年前と同じ気持ちで、今年も施術を行ないます。

  よろしくお引き回し下さい。
                           平成26年正月吉日       院長 有留 秀雄
書籍の紹介


小さなふしぎから
こり
リンパ誘導マッサージ
お灸の科学
古法灸術の伝承
東洋療法 随想

延岡市の魅力
笠沙の会



丸井庵会で行っておりました
勉強会を
下記に変更しました。
古法灸療法研修所
名人鍼灸師を育てる会

問い合わせは
,まるいあん矢の先店
0985−29−5690